あたしのゆめは

あたしの夢はきみが蹴散らしたボロボロのLIFEを掻き集めて大きな鏡を作ること でもなんでもなくって、まじで純度88%ぐらいの幸せな恋愛とかしたかった。あたしはほんとにダメだから気付いたらいつの間にかしんどくて絶望にぶち落とされてて、泣きながらツイッターをただただ更新したりストーリーに死にたいとかそんなことを書いてていつも愛想尽かされたかもなあってまた泣いて安定剤飲んで泣き腫らした目で寝るような人生、恋愛。もう恋愛なんて人生じゃん。あたしの全部だよ、きみはあたしの全部だよ、あーもーきみに愛されないあたしとか生きる価値なし!てゆか冷房効き過ぎじゃない?適当に10代で死んどけばよかったー!

 

大森靖子ちゃんのライブ行きたかったな1人でもなんでもいいからマジックミラーを聴きながら泣きたかった行きたかった逝きたかったきみのうでのなかでイキたかったーーーーー、ね