生温

あたしは全部を捨ててなにを取るかって言われたら、自分の好きな服を買うことを一番に選ぶと思うよ、どれだけ彼氏のことが好きでも裏切るかもしれない人間より裏切らない物質を選びます、薄情ですよね、でもあたしはクソみたいな服を着たライブキッズを見ながら見下しながら待ちながら生きたいので、suchmosのライブは浮かなくて最高だったな、とか思いながらまたお前らが嫌いになっていくよ!!!!!!!!!クソほど暇なんだけど誰か相手してよ、こーゆーときに構ってくれる男がいるのは最高だと思うのですけどね

あたしのゆめは

あたしの夢はきみが蹴散らしたボロボロのLIFEを掻き集めて大きな鏡を作ること でもなんでもなくって、まじで純度88%ぐらいの幸せな恋愛とかしたかった。あたしはほんとにダメだから気付いたらいつの間にかしんどくて絶望にぶち落とされてて、泣きながらツイッターをただただ更新したりストーリーに死にたいとかそんなことを書いてていつも愛想尽かされたかもなあってまた泣いて安定剤飲んで泣き腫らした目で寝るような人生、恋愛。もう恋愛なんて人生じゃん。あたしの全部だよ、きみはあたしの全部だよ、あーもーきみに愛されないあたしとか生きる価値なし!てゆか冷房効き過ぎじゃない?適当に10代で死んどけばよかったー!

 

大森靖子ちゃんのライブ行きたかったな1人でもなんでもいいからマジックミラーを聴きながら泣きたかった行きたかった逝きたかったきみのうでのなかでイキたかったーーーーー、ね

もうなんにもないわーあたしに もういいよねーもうらくにしてよーしにたー

ずっと一緒にいたいなんて安っぽい言葉だって思ってたけど、あたしは彼とずっと一緒にいたいよ。

 

誕生日、花束をもらうのが憧れって言ってたあたしに彼はバラのドライフラワーの花束をプレゼントしてくれた。生花だと枯れちゃうから、ずっと残るようにドライフラワーにしたよって、彼のそういうところがあたしは大好きなんだなあってしみじみ思った。

 

2人で行った旅行もずーーーーっと楽しくて、何回もあーー大好きだなって思って、セックスの途中何回もこのままひとつになっちゃえたらいいのにって、ありきたりだけどゴムのほんの数ミリの壁が切なくてたまらなかった。好きでたまらなかったの。

 

別れ際、彼の家の最寄の一個手前の駅のホームに座ってお別れが悲しくてどうしようもなくて泣いてしまった。いつもこうやって困らせてしまうから我慢しなきゃいけないね、ごめんね。バイバイってしてから1人になって特急列車で自分の家に近づいて行くことに悲しくてまた泣いた。遠距離恋愛でもあるまいし、また少ししたら会えるのに、再来週にはまた旅行も行くのに、彼と離れることが世界を終わらせることとイコールみたいに辛くて悲しくて、彼のことがどうしようもなく大好きだって思った。

 

ねえずっと一緒にいたいよ、

君の他にはなんにもいらないよ

あたしがクリープハイプというバンドに惚れてもうすぐ一年が経つなあ、なんて昨日カラオケにて感慨深くなった。自分で作ったプレイリスト聴いて、忘れかけてたあのなんとも言えない胸の締め付けられ方を思い出した。もう今のあたしはあの頃のあたしとは違うけど、あなたがこの曲を聴いて思い浮かべていたあのひとは今でもしょうもなくてどうしようもなくて、でも大丈夫だからねってあたしに伝えてあげたいなあ。今となっては地雷でも、あたしはあの頃の自分も含めてすべての自分を愛しているからって。

 

あたしは「寝癖」という曲の1番と2番での男女の心情の違いの表現がたまらなくすきなんですけど、

 

「あたし」は

"君の髪が白くなっても そばにいたいと思ってるよ"

と思っているのに対して「僕」は

"君の髪が乾くまでは ここにいると思うよ"

とか、すぐそこの未来さえ不確かだって言うんですよ。なんかもうあーーーってなってそんなふうに思われてたらやだなあってやだなあってやだなって。尾崎さんはあたしのことを抉るのがうまいなあって。また辛くなって、でもすぐ酔っ払うあたしのことをずっと心配してくれていた彼を、痛くなくなるまで待っていてくれた彼を思い出して、あたしは愛されてんなあって思ったりするからまだ大丈夫だよ。

しちゃうかも死ちゃうかも

もうみ〜〜〜〜んな死んでしまえ

 

電車の前のひと貧乏揺すり激しいし目の前のオッサンアスペだしあたしはあいつを一発殴るか蹴るかしないとこのまま走り出して線路に身投げでもしちゃうかもしちゃうかもしんじゃうかも あーカオス

 

もう留学にでもなんでも行ってしまえばよかったのにね あーおもしろ もう全部辞めてやろうかな あたしが辞めたら困るよね あ 役職的な意味で それだけの価値でしょ あーウケる 飲み会のあと女の家に男が泊まりに行ってなぜか女が男の服着てるのほんときもいってかきもくない???その必要性にハテナを感じずにはいられないし なにそのアピール えアピールですかきっしょーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!頭から硫酸ぶっかけてえーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!バカじゃないのバカじゃないのバカじゃないのバカじゃないのバカじゃねえのっ!!!!!!!!!!!!おまえらきしょすぎだわ!!!!!!!!まあどうせすぐ薄っぺらくて別れると思いますけどね!!!!!!!うけ!!!!!!る!!!!! は?全然ウケないんだけど

 

彼氏が女の子とライブにふたりで行って泊まるかもしれないんだけど大丈夫とか聞いてきて んなもん許すわけないじゃん てゆかそんなん許す人いるの????正気を疑う まじで全員頭悪すぎて殺したい刺したい 男女の友情成り立つとか言ってるやつはみんなワンチャン狙いのビッチしかいねえよなあ クソが 相手の女も女だよな 高校の部活のマネージャーだかなんだか知らねえけど彼女いる男とふたりで泊まりに行くとかよくオッケー出すよな てかまず彼氏でもない男と泊まろうとかよく考えるよな そんなんだからお前は結局そこらへんのしょうもない男にヤり逃げされて終わるんだよ 爆笑 死ね おい頼むからこれ以上殺したい女リストに名前を増やさないでくれ  なんであたし1ミリも悪くないのに言ってることは正当でしかないのにこんなに苦しまなきゃいけないの? まじでクソじゃねーーーーーの死んじゃおうかな 自分はいいんだもんね あたしには死ぬことも許してくれないくせにね

無の可能性

彼がいない日常、限りなく果てしなく無に近い。

 

無味のラーメン

無臭の柔軟剤

無関係な親子

無修正同人誌

無意味なあたしの人生

無音のライブハウ

 

全部ありえない。

あーーーーーーだって彼がいなくなるなんてありえないでしょーーーーー!!!!!ねえ!!!!!